[ ここから本文です ]

経営計画

ヤマトグループ2017〜2019年度中期経営計画「KAIKAKU 2019 for NEXT 100」

2017年9月、ヤマトグループは、2019年の創業100周年に向けた中期経営計画「KAIKAKU 2019 for NEXT100」を策定しました。

この中期経営計画は「2025年のありたい姿」に向けて、「働き方改革」を経営の中心に据え、「デリバリー事業の構造改革」、「非連続成長を実現するための収益・事業構造改革」、「持続的に成長していくためのグループ経営構造改革」の3つの改革を断行することで、次の100年もヤマトグループが持続的に成長していくための経営基盤の強化を目的とするものです。

当中期経営計画の最終年度となる2019年度は、連結営業収益1兆6,700億円、連結営業利益720億円(連結営業利益率4.3%)の達成を目指します。


詳細はこちらをご覧ください。
新しいウィンドウを開きます。http://www.yamato-hd.co.jp/news/h29/h29_65_01news.html

このページのトップへ戻る