Language

施設紹介

ごあいさつ

ようこそ
「ヤマトグループ歴史館 クロネコヤマトミュージアム」へ

この歴史館は、ヤマトグループが2019年11月29日に創業100周年を迎えたことを記念して設立しました

1919年の創業から100年間のあゆみをたどってみるとそこにはいつもお客さまの存在がありました

そして、ヤマトグループはお客さまの生活や世の中の移り変わりとともに成長してきました

この歴史館を訪れた皆さまにはヤマトグループが歩んできた道をたどりながら
皆さまが歩んできた道を一緒に振り返っていただきたいと思います

それでは感謝の気持ちとともにお届けする100年の歴史を
どうぞ最後までお楽しみください

ヤマトグループ歴史館
クロネコヤマトミュージアム

フロアマップ/
展示コーナー

スロープをくだりながら、
100年のあゆみを
一歩ずつ追体験できます。

「つなぐ」をテーマに
お客さまとの交流空間として
建築されたヤマト港南ビル

建物外周のスロープを活用したミュージアム。
このスロープの上下は車路となっており
トラックが走ります。

ヤマトグループがお客さまとともに歩んだ100年の歴史

  • 1919〜

    創業の時代

    創業の物語
    ヤマトグループの原点

    創業の地である銀座の移り変わりと共に、創業間もない頃の会社の様子を紹介しています。車両や制服など、当時の事業活動が垣間見える展示の他、現在まで受け継がれる創業者・小倉康臣の経営者としての原点を感じることができます。

  • 1928〜

    大和便と
    事業多角化の時代

    時代を先がけた
    新たな事業創出

    日本初の路線事業が生まれた背景や仕組み、戦後に取り組んだ事業の多角化を紹介しています。当時の営業所の再現や宣伝広告物などを展示しています。

  • 1971〜

    宅急便の時代

    宅急便の誕生と成長

    経営の危機に陥ったヤマトを救った「宅急便」がどのように誕生し、人々の暮らしに定着したのかその軌跡をたどります。様々な壁を乗り越えて宅急便を成功に導いた小倉昌男のチャレンジ精神と経営学を知ることができます。

  • 2000〜

    新たな価値創出の時代

    未来に向けたチャレンジ

    多様化するニーズの中で生み出された物流の新たな価値や、ライフスタイルの変化に応える形で進化した宅急便など、社会やお客さまと共に歩み続けるヤマトグループの取り組みを紹介します。

見どころ