社会課題解決ビジネス

経済価値と社会価値の創出

ヤマトグループは、地域に根差した事業活動の強みを活かし、社会課題の解決に貢献していきます。アウトサイドイン・アプローチによる考えのもと、持続可能な社会の実現を目指し、地域のパートナーと協業や共創していきます。私たちは、社会課題の解決を図ることで、社会価値と経済価値の創出をし、社会インパクトを提供します。今後、ヤマトグループの事業活動におけるリスクやビジネスチャンスを分析し、社会課題解決ビジネスのテーマを決定していきます。

社会課題解決に向けた取り組み

ビジネスパートナーと取り組むSDGs

ヤマト運輸では、現場の第一線でお客様と接しているのがセールスドライバーです。お客様とコミュニケーションを取り、ヒアリング内容やお困りごとをセールスドライバーが携帯アプリに入力し、入力した情報が法人部門のシステムに連携される仕組みを導入しています。近年、世の中の社会課題への関心の高まりにより、ヤマトグループにおけるSDGsの取り組みや案件に関するお客様からのお問い合わせが増えてきています。ヤマトグループではこのシステムを通じて、お客様のお困りごとや課題に対する戦略を検討・立案し、社会課題解決に向けた提案活動を行っています。

ビジネスパートナーと取り組むSDGs