重要なお知らせ

お知らせ

ニュースリリース

TOPICS

CATEGORY
KEYWORD

数字で見るヤマトホールディングス

ヤマトグループは1919年に創業し、日本初となる路線物流事業や個人間荷物から始まりお取り寄せ・通販・企業間荷物にまで広がった「宅急便」の開発など、時代の最先端ニーズに応えるイノベーションを創出してきました。
今日では、日本全国を網羅する精緻でフレキシブルな物流ネットワークを構築することで社会インフラの一員として、物流を通じたお客さまや社会の課題解決に取り組んでいます。
ヤマトグループはこれからも、お客さまの生活をより便利に、また、法人のお客さまの事業、経営判断に資する新たなサプライチェーンを総合的にご提供できる存在を目指します。

宅配便サービス国内シェア

第1位(シェア 42.3%)

  • 2019年3月期実績
  • 国土交通省「宅配便等取扱個数の調査及び集計方法」をもとに算出

国内宅急便
ネットワークカバー率

100%

  • 2020年3月現在

宅急便センター

約7千店

  • 2020年3月現在
  • 組織数

従業員数

約22.4万人

  • 2020年3月現在

宅急便年間取扱数量

約17.9億個

  • 2020年3月期実績

セールスドライバー

約6万人

  • 2020年3月現在

ヤマトグループの海外展開

ヤマトグループは現在、北米・欧州・アジアに
合計181事業所を展開しています。
アジア圏各国との経済的な壁が
少しずつ低くなっていく将来を見据え、
宅急便を中心にグループ全体で
海外事業の強化を進めています。

主要グループ企業

ヤマトグループ傘下の事業会社、団体をご紹介いたします。