NEWS RELEASE
ヤマトホールディングス
ヤマト運輸株式会社

平成26年12月10日

ネコロジー 環境にやさしい、物流をつくろう。

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」への出展について

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山内 雅喜、以下ヤマト運輸)は、ヤマトグループの環境保護活動の総称である「ネコロジー」をテーマに、日本最大級の環境展示会「第16回エコプロダクツ2014」に昨年に引き続き出展いたします。

【概要】

ヤマト運輸は、企業の社会的責任である環境保護活動を「ネコロジー」と総称し、環境を意識した事業活動を積極的に推進しています。今回は「まとめる物流」によってビルや街全体をエコ化する「ビル・タウンマネジメント」をご紹介します。ご来場のお客様は、ブース内を回遊しながら「ネコロジー」に基づいた環境にやさしい物流の仕組みを体感できます。

期間 12月11日(木)〜13日(土)
時間 10:00〜18:00
    (最終日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト[東5ホール 5-002]
ネコロジー 環境にやさしい、物流を作ろう。

ブース紹介

ブース名 展示内容
「包む」をまとめる 会場には繰り返し使える包装資材、魔法のふろしき「FLIX」や、廃棄物が出ない梱包資材「クロネコオリコン」など、環境に配慮したオリジナルの梱包資材を展示します。
「運ぶ」をまとめる ビルやショッピングモールなどの荷物を一括納品することで車両台数を削減する事例や、主に住宅密集地で、あらかじめ決めた駐車位置に集配車を停め、自転車や台車等を利用して集配を行う「バス停集配」の事例をパネルで紹介します。
「届く」をまとめる 荷物のお届けを事前にeメールでお知らせする「お届け予定eメール」を紹介します。お客様が指定した日時、場所に配達ができ、再配達を減らし、CO2削減につながります。
「荷物」をまとめる 「ビル・タウンマネジメント」において、駐車場や荷捌所、エレベーターなど館内施設の混雑を解消し、館内物流の集約事例を紹介します。
「ビル・タウンマネジメント」
ジオラマアトラクション
「ビル・タウンマネジメント」を体感し、環境にやさしい「まとめる物流」の仕組みを分かりやすく理解することができるアトラクションです。

※「ネコロジー」には次の3つの理念があります。

(1) 社員一人ひとりが環境保護活動に取り組むこと
(2) 「包む」「運ぶ」「届ける」を中心とした環境にやさしい物流を築くこと
(3) ヤマトグループをご利用いただくたびに、お客様の環境保護の想いをかなえるようなサービスを考えること

「ネコロジー」特設サイト:http://www.yamato-hd.co.jp/csr/necology/

※「ビル・タウンマネジメント」について

ヤマト運輸は、ヤマトグループの経営資源を活かし、全国100以上の施設で「ビル・タウンマネジメントサービス」を提供しています。各配送業者の荷物を荷捌き所で預かり、各テナントへの配達や集荷を一括で行うことで、荷捌き場での車両の混雑の緩和・滞留時間の削減、テナントの利便性向上、地域安全の確保、セキュリティの向上、そして、納入車両削減によるCO2削減を実現します。今後も、大型ビルや大型ショッピングモールに限らず、人や車両が集中する様々なシーンにサービス提供し、街づくりと一体となって地域の安全維持や効率化、環境保護の推進、ブランド向上により街全体の活性化を図ってまいります。

「ビル・タウンマネジメントサービス」の詳細について:
http://www.yamatosolutions.com/solutions/09/01/

以上

YAMATO HOLDINGS CO., LTD.