NEWS RELEASE
ヤマトホールディングス
ヤマトオートワークス株式会社

平成25年4月12日

24時間365日対応でトラックやバスを点検・整備
夜間に車検を受け付けた車両を、名古屋市近郊に最短翌朝お届け

「スーパーワークス名古屋工場」竣工

ヤマトホールディングス傘下のヤマトオートワークス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:佐々木 敬史郎、以下「YAW」)は、平成25年4月24日、日本最大の貨物貿易港である名古屋港付近に、車両整備工場「スーパーワークス名古屋工場」を竣工いたします。

1.背景

YAWは、運送事業者の“利便性向上・コストダウン・コンプライアンス経営支援“をコンセプトに、車両の管理・整備や、燃料供給、出張点検など幅広いサービスを一括して提供しています(※1)。最大の特長は、24時間365日稼動かつ作業効率を追求した車両整備工場「スーパーワークス」によって実現する“お客様の稼動を止めない車検・整備”です。例えば、車検や整備が必要な車両を、お客様の業務終了後に引き受け、翌営業日の始業までにお届けすることが可能です。

近年、自動車貨物の輸送トン数が減少する中、運送事業者はより一層の収益向上のために「買い替え延長による車両費削減」「車両の稼働率向上」に取り組んでいます。YAWでは、それらの課題解決を支援するために「スーパーワークス」の拡充を進めてきましたが、「貨物取扱量日本一の名古屋港周辺に運送事業者の拠点が多数ある」「伊勢湾岸道と名古屋高速の交通の便の良さから、運送事業者数が増加傾向にある」といった理由から、名古屋港湾岸地区に「スーパーワークス名古屋工場」を竣工することにいたしました。

※1 年間整備契約を結んだお客様(運送事業者)向けの会員制サービスです。

2.スーパーワークス名古屋工場」の特長

大手の製造業や通販企業の物流拠点が多い名古屋港周辺には、海上コンテナ(輸出入品)の輸送を手掛ける運送事業者が多いため、トラクター・トレーラー(※2)の保有率が高い特長があります。そこで当工場には、トラック・バスの整備設備に加えて、スーパーワークスでは全国で初めてトラクター・トレーラーに対応する設備を導入いたしました。また、車両の車検・3ヵ月点検等の車両管理業務をYAWが一括で請け負うことで、予備車の保有台数を削減し、運行中や仕向地での突発故障を抑制することができます。このような設備・サービスによって、景気の影響を受けやすい輸出入品を取り扱う名古屋市近郊の運送事業者に、保有するトラクター・トレーラーの台数を最適化しながら稼働率を上げるソリューションを提案していきます。

※2 海上コンテナは一般にトレーラーに載せられ、トラックやトラクターで牽引される仕組みで輸送される。

3.「スーパーワークス名古屋工場」施設概要

名称 スーパーワークス名古屋工場
所在地 愛知県海部郡飛島村大字飛島新田字梅之郷東ノ割145番15
延床面積/敷地面積 1013m2/6151m2
構造 鉄骨造2階建
着工/竣工 平成24年11月22日/平成25年4月24日
営業開始 平成25年4月26日
特長 1ラインでトラクターを2台同時に整備できる「4柱リフト」を導入(YAW全国初)。トラクター・トレーラーを保有する運送事業者が多い名古屋港(飛島埠頭)地区ならではの設計で、整備対応力を向上させる。
その他(環境対応設備・事業継続対応) 太陽光発電・蓄電池・天窓採光、全館LED照明、雨水や廃油の利用(洗車、床暖房)

4.今後の展開

名古屋港近隣に拠点がある約1,600社(車両台数約3万2,000台)の運送事業者に営業をし、5年以内にエリア内シェア12%(年間約3,800台)を目指します。

(ターゲットエリアは、愛西市、弥富市、飛島村、名古屋市、東海市、他)

【参考】
1. 「スーパーワークス名古屋工場」完成予想図
  「スーパーワークス名古屋工場」完成予想図
     
2. 「スーパーワークス」について
 

YAW直営工場の中でも、作業効率を大幅に向上した整備工場。24時間365日稼動。同社の全国71整備工場のうち「スーパーワークス」は名古屋工場を入れて22拠点。
※YAWは、ヤマトグループの車両管理をし、そのノウハウをともに事業化した会社です。

  <特長>
  (1) 利便性向上
   
[1] 作業内容の標準化や、入庫後、車両をバックさせずに作業を終えられる「一筆書き」の作業動線を導入。それにより、2トン車は2時間、4トン車は4時間、大型車は7時間で車検完了が可能に。全国22店舗どこでも、均一で高品質のサービスを提供。
   
[2] 車両ごとの点検・修理の履歴・予定をwebで “見える化”する「車両管理システム」。保有車両をムダなく活用することが可能に。
[3] 整備・車検と同時に、板金塗装・架装など各種メンテナンスサービスも提供。
  (2) コストダウン
   
[1] お客様の業務時間外に車検・整備を完了させることで、予備車両の保有台数を削減。
[2] 都度払いの料金体系の外に、年間にかかる整備費用を予測して月額費用を設定する定額料金プラン「メンテナンスパック12ヵ月定額払い」をご用意。
  (3) コンプライアンス経営支援
   

出張点検により、運送事業者に課せられている3ヵ月に1度の法定点検を100%実施。こまめな車両状態のチェック・修理で突発的な大規模故障を予防し、安全性向上。

最新鋭整備工場「スーパーワークス」と、YAWについて、以下のWebサイトで動画を含め詳しくご紹介しています。是非ご覧ください。
http://www.yamatosolutions.com/pickup/02/

以上

【お問合せ先】

報道機関の方: ヤマトホ−ルディングス(株) 広報担当:山根・松浦(03-3541-4141)まで
一般の方: ヤマトオートワークス(株)企画担当:宮下・古野(03-5534-1260)まで
YAMATO HOLDINGS CO., LTD.