ニュースリリース

2019年04月22日

ヤマトホールディングス株式会社

東京2020公認プログラム
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」参加のご報告

 ヤマトホ-ルディングス株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長 長尾 裕)は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施した「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」※に賛同し、ヤマトホールディングス傘下のグループ各社の社員から、各家庭で使用していない携帯電話の寄付を募り、同プロジェクトへ14,234台提供いたしました。

 ヤマトホールディングスは、東京2020オフィシャル荷物輸送サービスパートナーとして、最高品質の物流で大会の成功に貢献して参ります。今後も様々な企業活動を通じて、持続可能な社会を実現し、レガシーとして残すべく積極的に取り組んでまいります。

1. 回収期間:(第1回)2018年2月1日~2018年2月28日
        (第2回)2019年1月16日~2019年3月31日
2. 回収品目:携帯電話、スマートフォン
3. 回収台数:14,234台

※「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」 とは

東京2020大会で使用する金・銀・銅メダルを、使用済み携帯電話等の小型家電から製作する国民参画型
プロジェクトです。本プロジェクトは、「東京2020公認プログラム」です。
・主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
・共催:株式会社NTTドコモ(本プロジェクト事業協力者)
一般財団法人日本環境衛生センター(本プロジェクト事業協力者)、環境省、東京都

【お問合せ先】 ヤマトホ-ルディングス(株) 広報戦略担当 柴・尾関 03-3541-4141