[ ここから本文です ]

直近の業績(連結)

連結経営成績(平成29年3月期)

当期(平成28年4月1日から平成29年3月31日まで)における経済環境は、企業業績は底堅さを維持し緩やかな回復基調が続いているものの、米国の政権交代による政策運営の変化や欧州政治情勢による影響など、引き続き、先行きは不透明な状況にあります。また、通販市場の成長の加速化等に伴い小口貨物が増加し続けている一方、国内労働需給の逼迫感がさらに強まっているなど、物流業界を取り巻く環境は益々厳しさが増しています。このような環境の中、ヤマトグループは長期経営計画「DAN-TOTSU経営計画2019」および中期経営計画「DAN-TOTSU 3か年計画 STEP」の達成に向けて、高品質で効率的な物流ネットワークの構築、また、グループの経営資源の融合による高付加価値モデルの創出に取り組みました。

デリバリー事業においては、「宅急便コンパクト」、「ネコポス」のご利用窓口拡大に取り組んだことに加え、通販市場の拡大が継続したことなどにより取扱数量が過去最高を更新し増収となりましたが、労働需給の逼迫感がさらに強まる中、サービス品質を維持するための外部戦力を含めた人的コストの増加等により利益を圧迫しました。

ノンデリバリー事業においては、グループ各社の強みを活かした既存サービスの拡充に取り組むとともに、グループ横断的に連携してお客様の課題解決に当たるソリューション営業を積極的に推進しました。

また、グループ全体の「働き方改革」を推進する上で行った社員の労働時間の実態調査を踏まえ、新たに認識した労働時間に対する一時金を計上しました。

当期の連結業績は以下のとおりとなりました。

(単位:百万円)

区分 前期 当期 増減 伸率(%)
営業収益 1,416,413 1,466,852 50,439 3.6
営業利益 68,540 34,885 △33,654 △49.1
経常利益 69,426 34,884 △34,541 △49.8
親会社株主に帰属する当期純利益 39,424 18,053 △21,370 △54.2


なお、当期における株主還元策として、自己株式を約100億円、423万株取得しました。

連結業績予想(平成30年3月期)

今後の経済環境は、企業業績は底堅さを維持し緩やかな回復基調が続くものの、米国の政策運営や欧州政治情勢による影響など、引き続き、先行きは不透明な状況が継続すると予想されます。また、通販市場の成長の加速化等に伴う小口貨物の増加基調とともに、国内労働需給の逼迫感が強まり、物流業界においては今後とも厳しい経営環境が続くものと想定されます。
このような環境の中、ヤマトグループはグループ全体で「働き方改革」に取り組み、労働環境の改善・整備を図るとともに、デリバリー事業全体の事業モデルをこれからの時代にあわせて設計し直してまいります。平成30年3月期につきましては、上期においては、宅急便総量の増加基調が継続する中で、総量やプライシング等に関する交渉を実施していく期間であることから、厳しい経営環境が継続する見通しです。なお、下期以降においては、総量コントロールやプライシング等の効果が出始め、下払費用なども抑制される見通しであることから、利益回復基調に入ると想定しております。
通期の連結業績予想は、営業収益1兆4,700億円、営業利益300億円、経常利益300億円、親会社株主に帰属する当期純利益170億円を見込んでおります。

(単位:百万円)

営業収益 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する当期純利益 1株当たり当期純利益(円)
第2四半期(累計)
708,000 △3,000 △3,000 △6,000 △15.22
通期
1,470,000 30,000 30,000 17,000 43.12

連結財政状態(平成29年3月期)

総資産は1兆1,146億72百万円となり、前連結会計年度に比べ252億35百万円増加しました。これは主に、投資有価証券が227億83百万円増加したことによるものであります。
負債は5,691億13百万円となり、前連結会計年度に比べ235億31百万円増加しました。これは、主に特別給付賃金引当金を151億29百万円計上したこと、および支払手形及び買掛金が72億80百万円増加したことによるものであります。
純資産は5,455億59百万円となり、前連結会計年度に比べ17億3百万円増加しました。これは、主に親会社株主に帰属する当期純利益が180億53百万円となったこと、剰余金の配当を111億58百万円実施したことに加え、自己株式を100億2百万円取得したことによるものであります。
以上により、自己資本比率は前連結会計年度より1.0%低下し、48.4%となりました。


区分 28年3月期 29年3月期
総資産(百万円) 1,089,436 1,114,672
純資産(百万円) 543,855 545,559
自己資本比率(%) 49.4 48.4
1株当たり純資産(円) 1,349.56 1,367.51

このページのトップへ戻る