[ ここから本文です ]

よくあるご質問

会社情報・株式手続きについて

会社の設立はいつですか。

大正8年(1919年)11月29日です。

証券コードは何ですか。

「9064」です。

株式が上場されたのはいつですか。

昭和24年(1949年)5月です。

上場している証券取引所はどこですか。

東京証券取引所 市場第一部に上場しています。

1単元の株式数は何株ですか。

100株です。

株式に関する各種手続きに関して教えてください。
  • 証券口座をお持ちの方→
    お取引の証券会社にお問い合せください。
  • 特別口座をお持ちの方→
    弊社株式名簿管理人であるみずほ信託銀行株式会社にお問い合せ下さい。
    みずほ信託銀行株式会社お問い合せ窓口:0120-288-324
決算期はいつですか。

毎年3月31日です。

決算発表のスケジュールを教えてください。

期末決算の発表は毎年4月下旬頃になります。四半期決算の発表スケジュールは、決定次第IRカレンダーに掲載しています。詳しくはIRカレンダーをご覧ください。

配当金はいくらですか。また、いつもらえますか。

平成29年3月期の年間配当は27円です。詳しくは配当実績をご覧ください。
配当金のお支払いに関しましては、期末配当は6月上旬、中間配当は12月上旬を予定しております。詳しくはIRカレンダーをご覧ください。

株主優待制度はありますか。

現在のところ実施しておりません。

株式電子化によって何か手続きは発生しますか。

株券を証券会社を通じて証券保管振替機構にお預けになっていれば、お手続きは不要です。
株券をお持ちの場合、特別口座にて株式の残高は記録されていますが、売却を行うにはご本人名義の証券口座をご用意いただき、株式の残高を振替える手続きが必要になります。

特別口座とは何ですか。

株券電子化実施時に、証券保管振替機構に株券を預託していない株主様の所有株式残高を記録するため弊社がみずほ信託銀行に開設した口座です。特別口座では株式の売却は行えませんので、売却に際してはご本人名義の証券口座をご開設いただき、株式の残高を振替える必要があります。詳しくは各証券会社またはみずほ信託銀行にお問い合せください。

単元未満株式の買取・買増請求の手続きはどこで行えばよいですか。

単元未満株式の買取・買増請求は、お取引先の証券会社等(特別口座に残高が記録されている場合はみずほ信託銀行)を通じて弊社にご請求いただくことになります。お手続きの詳細については、お取引先の証券会社またはみずほ信託銀行にお問い合せください。

このページのトップへ戻る