2018年7月24日
ヤマトホールディングス株式会社
代表取締役社長 山内 雅喜

法人のお客さま向け引越サービスにおける不適切な請求について


 このたび、ヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンス株式会社(以下YHC)が、法人のお客さまに提供している引越サービスに総額約17億円の不適切な請求があった事実を確認いたしました。YHCの引越サービスをご利用いただいている法人のお客さまをはじめ、ヤマトグループのサービスをご利用いただいているお客さま、および関係者の皆さまの信頼を裏切り、多大なご迷惑ならびにご心配をおかけましたことを心より深くお詫び申し上げます。

 YHCは、不適切な請求があった全ての法人のお客さまへのご一報と謝罪を完了し、今後、不適切な請求分を速やかにご返金するなど、引き続き誠意をもって対応してまいります。あわせて、7月17日にYHC社長直轄の「事業構造改革推進室」を設置し、抜本的な再発防止策の策定に着手しました。

 また、弊社内に外部の独立した専門家で構成する調査委員会を設置し、8月中に当委員会から本件に関する詳細な調査結果等の報告を受ける予定です。

 なお、当調査委員会の報告を受け、再発防止策が機能を開始するまでの期間、YHCは法人のお客さまと契約する引越サービスの新規契約、新規受注を中止させていただきます。

 お客さまには多大なご迷惑をお掛けしますが、二度とこうした事態を招かぬよう、グループを挙げてさらなるサービス品質向上と信頼回復に努めてまいります。

以上


閉じる