[ ここから本文です ]

ステークホルダーコミュニケーション

ヤマトグループの経営理念、企業姿勢や、安全・環境・社会についてのさまざまな取り組みをステークホルダーの皆様に伝え、ご理解いただくために、公演等を通じてコミュニケーションの充実を図っています。

羽田クロノゲート 見学コースの一般公開

羽田クロノゲート 見学コースの一般公開

ヤマトグループは、大型物流拠点「羽田クロノゲート」に見学コースを設け、2014年2月4日から無料で一般公開しています

本見学コースは、2019年の創業100周年に向けて、グループの歴史や宅急便サービスの進化の紹介を通じて、これまでの成長を支えていただいたお客様への感謝の気持ちをお伝えしようと解説したものです。コース内には、宅急便の仕組みやヤマトグループの歴史、またグループ全体で推進する「バリュー・ネットワーキング」構想や、環境への取り組みについて、実際に「見て」「聞いて」「触って」「体験して」いただくための5つのアトラクションをご用意しています。

見学コースの詳細や予約についてはこちらのページをご覧下さい。

写真:羽田クロノゲート 見学者コリドー羽田クロノゲート 見学者コリドー

このページのトップへ戻る